HOME » 防災のトビシマ » 減災への取り組み


 

  トビシマは、「防災エンジニアリング企業」として、都市型災害のリスク低減ニーズに対して、
万一に備えて都市機能と都市生活を確保するため防災・減災ソリューションに取り組んでいます。

A.地下空洞充填工法
産業廃棄物を利用する環境負荷低減型の
地下空洞充填工法。

B.亜鉛・アルミ擬合金溶射による電気防食工法
電源装置不要の塩害環境下の構造物の予防保全、
延命化技術。

C.TDRショット工法
粉じんやはね返りが少ない
クリーンな作業環境を
実現した断面修復工法。
鉄道高架、道路橋梁や
トンネル補強で10,000m2以上の
実績を保有。

D.耐震ソリューション
「トグル制震構法」をはじめとする
耐震リニューアル技術。




ページ上部へ戻る