飛島建設

OPENCLOSE

COMPANY
ABOUT TOBISHIMA

飛島建設について

会社案内-飛島建設についてのメインビジュアル

人権基本方針

人権基本方針

飛島建設は国際的に認められた人権の尊重が、企業にとっての重要な社会的責任と認識し、すべての人々の基本的人権を尊重します。

人権への取組み

  • 「飛島建設行動規範」に人権の尊重、人権侵害行為の禁止等を明文化しており、この規範を実践することで社会的責任を果たしていきます。
  • 「人権啓発推進委員会」を設置して人権基本方針・活動計画の策定と見直しなどを継続的に行っていきます。
  • 人権及び多様性を尊重し、宗教、思想信条、人種、民族、 国籍、性別、障がいの有無、性的指向、出生などを理由とした差別や人権侵害を行いません。
  • 従業員一人ひとりが人権に関して正しく認識し、理解を深めるために研修・普及活動を積極的に推進します。
  • セクシュアル・ハラスメントやパワー・ハラスメント等の人権を侵害する行為はしません。また、「企業倫理通報窓口」、「職場ハラスメント相談窓口」を設け、従業員が匿名で通報・相談ができるようにしています。