飛島建設

OPENCLOSE

INVESTOR RELATIONS
IR CONTENTS

IRコンテンツ

株主・投資家のみなさまへ-IRコンテンツのメインビジュアル

株券電子化について

株式の管理や取引を効率的かつ安全に行うことを目的として、平成21年1月5日に株券の電子化が実施されました。これにより、上場会社の株券は一斉に電子化され、株券が無効になりました。
株券電子化に伴い証券保管振替機構(ほふり)に預託されていなかった株式につきましては、「特別口座」で株式を管理しますので、今後のご対応につきましてご案内いたします。

証券保管振替機構(ほふり)に株券を預託していなかった場合

  • お手持ちの株券は無効となっております。
  • 株主名簿(株券の名義)に登録されている名義で開設する「特別口座」で、株式を管理しますので、株主としての権利は、従来どおりで変更ありません。「特別口座」は、特別口座管理機関であるみずほ信託銀行に開設し、平成21年1月26日付けで、株式残高が記録されました。
  • 「特別口座」を開設した株主の皆様へは、登録されている住所に口座開設のご案内を平成21年2月に発送します。
  • 「特別口座」では、株式の売買ができませんので、お取引証券会社等のご本人様名義の口座へ振替請求を行ってください。
  • 振替請求のお手続きにつきましては、みずほ信託銀行までお問い合わせください。

単元未満株式をお持ちの場合

  • 単元(100株)未満株式につきましては、市場で売買することができません。また、株主総会での議決権もありません。
  • 特別口座に記録された単元未満株式につきましても、当社への買取請求または買増請求を行うことができますので、みずほ信託銀行までお問い合わせください。
  • 証券保管振替機構(ほふり)に記録されている単元未満株式につきましては、お取引証券会社にて、買取請求または買増請求を行ってください。
  • 平成21年1月より、単元未満株式の買取・買増手数料を無料にしましたので、お手続きをご検討願います。

他人名義の株券をお持ちの場合

  • お手持ちの株券は無効となっております。
  • 他人名義(株券の名義)で「特別口座」が開設されていますので、株主の権利を失うおそれがあります。他人名義で開設された「特別口座」をご本人様名義に変更する場合は、相続や譲渡等の証明が必要になりますので、至急、みずほ信託銀行にお問い合わせください。

証券会社等を通じて証券保管振替機構(ほふり)に株券を預託されていた場合

  • 今までと同様に自由な売買が可能です。特にお手続きする必要はありません。

*株券の電子化、単元未満株式の買取・買増請求につきましては、「よくあるご質問」でもご案内しておりますので、ご参照願います。