飛島建設

OPENCLOSE

INVESTOR RELATIONS
MESSAGE

ごあいさつ

株主・投資家のみなさまへのメインビジュアル

防災のトビシマ
New Business Contractor

飛島建設代表取締役社長 乘京正弘の写真

株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

平成28年度は、かねてからの経営課題でありました復配を実施し、持続的成長を目指した更なる高みへの道がはっきりと見える状況になりました。これもひとえに株主の皆様のご支援の賜物であると、あらためまして深く感謝申しあげます。

当社は平成29年度より新たな中期3ヵ年計画をスタートいたしました。この新計画では建設技術・防災技術により未来の産業振興・発展を支える企業となるべく、「飛島建設」から「飛島(トビシマ)」への企業変革を推進し、「New Business Contractor」への進化を目指す経営ビジョンの実現に向け、新たな基本方針と経営戦略により事業構造改革を推進してまいります。

株主の皆様には、今後とも引き続き厚いご支援を賜ります様お願い申しあげます。

平成29年6月
代表取締役社長
乘京 正弘