HOME » 技術とソリューション » リニューアル » 施工 橋梁・海洋リニューアル

施工 橋梁・海洋リニューアル

BARD床版工法  
■BARD床版工法
〈プレキャスト版を利用した道路橋床版・鉄道橋床版構築システム〉
道路橋および鉄道橋の床版工事において、工期短縮および工費縮減を実現するとともに、従来の床版よりも遙かに高い疲労耐久性を実現した床版構築工法です。
 
■PBS工法(杭打ち連結ブロック工法)
〈鋼管杭とプレキャストブロック一体化による海洋構造物構築技術〉
海中に打設した杭群にプレキャストブロック部材を連結して一体化し、杭基礎ラーメン構造体を構築する技術です。杭構造とプレキャスト施工の特徴を生かして、桟橋、岸壁、護岸、防波堤、離岸堤等、さまざまな港湾海岸構造物を合理的に構築することができます。
TDRショット工法  
■TDRショット工法
〈コンクリート構造物の寿命を延ばす補修工法〉
当工法は、「クリーンな作業環境」「高品質な補修部材」「リーズナブルな価格」を開発コンセプトとし、塩害、凍害などにより劣化、機能低下した橋梁等の寿命を延ばし、地震時の被災を予防する技術で、セメント及び細骨材を主成分としたプレミックスタイプの無機系特殊モルタルを現場で練り混ぜて吹き付ける補修技術です。  

ページ上部へ戻る