飛島建設

OPENCLOSE

CIVIL ENGINEERING
ROAD

道路

施工実績-土木のメインビジュアル

国道45号 陸前高田道路工事(岩手県)

国道45号 陸前高田道路工事(岩手県)の写真
施工場所岩手県陸前高田市気仙町上長部~竹駒町字相川 地内
発注者国土交通省東北地方整備局
施工内容掘削工403,000m³
盛土工486,300m³
法面工69,370m²
現場打函渠工4箇所
プレキャスト函渠工(道路)4箇所
プレキャスト函渠工(水路)2箇所
橋台工1箇所
擁壁工1式
排水工1式
ブロック積工1式
陸高ICフル化工自動車専用道路切替3回
舗装工1式
函渠内照明工2箇所
その他雑工事1式
  • 震災復興を加速するため大きな役割を果たす三陸沿岸自動車道唐桑高田道路は、(仮)唐桑北IC(気仙沼市)~陸前高田ICを結ぶ延長10kmの自動車専用道路です。
  • 本工事では、三陸沿岸道路の陸前高田側7.0kmの区間において、岩手県内の長部IC及び国道45号へのアクセス線を中心とした長部地区、今泉地区土地区画整理事業(陸前高田市高台移転工事)の南側に位置する丑沢地区、今泉地区土地区画整理事業の施工範囲内に位置する今泉北地区、新気仙大橋A2橋台から陸前高田ICまでの竹駒地区の道路改良工事を施工しました。