飛島建設

OPENCLOSE

REAL ESTATE SOLUTION
不動産ソリューション

リニューアル/ソリューション-不動産ソリューションのメインビジュアル

不動産コンサルティング~資産活用のお手伝い~

不動産の活用が企業の経営戦略に大きな影響をあたえます。ご所有の資産を戦略的に活用・管理することでより競争力のある企業運営が可能です。また個人のお客様はご希望のライフプランを実現するために土地活用は大きなポイントとなります。
トビシマでは不動産に関するあらゆるお悩みに最適なご提案をいたします。

不動産の有効利用

遊休化した土地等を活用してキャッシュフローを生み出す資産に再生します。
将来導入が予定されている減損会計等の対策や相続対策等のお客様の課題に対する最適な解決手法を検討しご提案いたします。
また都市再生に関連した条例や法律の改正をいち早く取り入れ、お客様の敷地が持つポテンシャルを最大限に生かした、新たな価値創造のお手伝いをいたします。

不動産の有効利用 イメージ

資産の組替え

不要になった資産を必要な資産に組替えることで資産を有効活用します。
資産を組替える際には税の優遇措置等を活用することでより有利な資産形成が可能となります。
お客様の目的に応じて最適なポートフォリオをご提案いたします。

不動産の資産の組替え イメージ

不動産の流動化

オフバランス経営による財務体質の強化が重要な企業戦略の一つとなっております。
オフバランスにより資産をスリム化しROA・ROEなどの経営指標の改善を図ることや、調達した資金を重点分野に投資することで競争力をUPすることが可能です。
また市場から直接資金を調達する事によるメリットとしては資金調達のチャンネルを複数持つことによるリスクの分散効果等が考えられます。

不動産の流動化 イメージ

プロパティマネージメント

不動産の流動化のマーケットが拡大する中、不動産の価値はその不動産が生み出すキャッシュフローによって判断されるようになってきております。そこで不動産の生むキャッシュフローを最大にするためのプロパティマネージメントが注目されております。
ビルの収益を上げるにはテナントの管理、管理コストの削減、資産価値の維持が重要な要素となります。
飛島建設ではこれまで培ってきたエンジニアリング能力に基づく資産価値の維持に加えて、お取引先や関連会社、外部のネットワーク等を活用したテナントリーシング活動等によりキャッシュフローの改善策をご提案いたします。

不動産のプロパティマネージメント イメージ

リニューアル

資産管理を実践していく上で保有か賃借か、建替えかリニューアルかを検討することは重要なポイントであると思われます。建替えた場合とリニューアルした場合のコスト比較を行いどちらが有利なのかを総合的に判断してコストパフォーマンスに優れたご提案をいたします。
スクラップアンドビルド的な発想から脱却し、今後の環境・資源問題を考える上でリニューアルという発想は今後ますます重要になってくると考えられます。

不動産のリニューアル検討 イメージ

節税対策

賃貸事業を活用した相続税対策や、不動産に関する税金等のコンサルティングによりお客様の大事な資産を少しでも有効に活用できるプランをご提案いたします。

不動産の節税対策 イメージ