HOME » 最新技術(共通) » 建設機械 » 粉じん補修工法 DABW

 水で希釈したDABW溶液を粉じん発生箇所に放水して粉じんを捕集します。DABW溶液は粉じん発生箇所に衝突したときに気泡を生成し、高い湿潤・浸透性を持つDABW溶液の作用と気泡の持つ吸着性等の作用をダブルで発揮し、高効率の粉じん捕集を可能にしました。また、溶液で放水するため、水と同等の放水距離が得られます。
 
DABWの特長
1)使用水量を従来の散水方式よりもが少なくできます。
2)微細な粉じんも捕集できます。
3)油類の付着を落とします。
4)低発泡倍率の気泡のため、対象部位の形状が容易に目視できます。
5)気泡は粉じん発生箇所で生成し、かつ低発泡倍率であるため周辺に飛散しません。

従来工法との比較
作業環境:微細な粉じんも捕集でき良好な環境が保たれます。
性:従来の散水方式と同等のコストです。

作業手順
 DABW溶液の濃度は対象物の性質や放水距離等の施工条件によって設定します。DABW溶液の濃度設定は操作盤内で簡単に設定でき、自動で溶液を作成します。ノズルマンはノズルの流量を手元で調整し、対象部位へ放水します。
 

【機械装置】
   
 
【ノズル】
 
 
【放水状況】
 

ページ上部へ戻る