飛島建設

OPENCLOSE

PEOPLE
YOUNG ENERGY

先輩の声

採用情報-young energy 先輩の声のメインビジュアル

本社 建築事業本部 構造設計G 構造設計T 井上 亮真

H26入社 本社 建築事業本部 構造設計G 構造設計T 井上 亮真の写真

1日のスケジュール

1日のスケジュール 円グラフ

08:00 出社

出社後はメール、社内の連絡事項のチェックをして、1日の業務の流れを整理しています。
今までの流れ、前日にやったこと、これからやることを整理することで、少しでも効率よく業務を行えるよう努めています。

作業風景の写真

08:30 通常業務

社内での通常業務では、上司・先輩の指導を受けながら設計業務を行っています。
構造計算、耐震診断・補強等の計算書、図面、資料を作成し、確認をしてもらいます。

帰社後の写真

18:30 帰社・プライベート

業務終了前には、翌日やるべきことを必ず整理しています。
帰社後は、主に一級建築士資格取得に向けて勉強したり、同期や知り合いと食事に行ったりして過ごしています。
同期との交流は月に1度程開催していて、仕事の相談や仕事に対する気持ちを話したりして、リフレッシュを図っています。

質問コーナー

1、入社にあたり、建設業を選んだきっかけは?

小学生の時に、自分の家をつくりたいと思ったのが、建設業に携わりたいと思ったきっかけです。
構造設計をしたいと思ったのは大学生の時で、他の人の設計を見てそれを安全な建物として成り立たせたいと考えるようになりました。

2、現在の仕事内容を教えてください。

現在は、S造の概算業務を上司と相談をしながら進めています。
主な設計の流れ、資料の作り方を学びながら業務を行っています。
過去には、RC造の設計や耐震診断・耐震補強の業務に携わることができ、幅広く設計に関われていると思います。
また、トグル制震工法の設計に触れる機会もあります。

作業風景の写真

作業風景の写真

3、仕事を通じて、楽しさや喜びを感じる時はどんな時ですか?

既存建築物のの現地調査で、お客様や他社の人と仕事をしているときに、充実感を感じました。
構造計算、資料作成、図面作成等の設計業務では、自分で考えて行ったことが認められたときに、少しずつ成長できているようで、嬉しく感じています。

4、仕事を通じて、悔しさや大変さを感じる時どんな時ですか?

初めはわからないことばかりで、教えてもらいながらでも難しかったように思います。
資料の作り方、計算方法の違いや特徴の理解等、思っていたよりも様々なことを考えなければなりません。
図面も何度も書き直しています。しかし、先輩達は私が理解できるまで付き合ってくれる人達なので、諦めずにに頑張ることができています。

5、オフはどのように過ごしていますか?

休日の写真

休日は、ドライブ、買い物、飲み会が主な過ごし方です。
連休には遠出をしたり、旅行に行くこともあります。
それ以外では、資格取得に向けた勉強時間にしています。

6、今後の目標を教えてください。

一級建築士の資格を取得することが最も大きな目標です。
その他には、一度現場に立って施工管理の勉強をしたいと考えています。
実際に現場に出ることで施工について学び、現場で作業する人の気持ちを理解したいと考えています。

インタビューに答える井上亮真の写真

学生さんへの一言

就職活動は大変ですが、ありのままの自分を出して取り組むと、自分自身を見直し、自分の今後につながるので、深く考え過ぎず、今の自分を見てもらうことを考えてがんばってください。

上司からの一言

構造設計Gに加わり、様々な事柄を学んだと思います。
逆に混乱する事もあるでしょう。その際は先輩方にいっぱい聞いてください。
これからは先輩にもなるので頼りにしています。
また一級建築士の早期取得も期待しています。頑張ってください。