求める人物像

求める人物像

「協力、感動、貢献」
誇りとしての3Kのもと、「ものづくり」に情熱を。

建設業は「きつい、汚い、危険」というマイナスイメージで3Kと呼ばれていますが、当社は寧ろ私達には誇りとしての3Kが存在し、それは「協力、感動、貢献」だと考えています。

「協力、感動、貢献」誇りとしての3Kのもと、「ものづくり」に情熱を。

当社はこの誇りとしての3Kのもと、「ものづくり」に情熱をもって取り組んでいます。

建設業のものづくりは、私たち自身が直接手を動かして作るわけではありません。私たちは職人さん、材料、建設機械等を調達・手配し、マネジメントして建設物を作ります。施主のニーズを真摯に聴き、職員同士で情報共有し、職人さん達に指示をしていく。そこにはコミュニケーション能力や協調性が大切になります。
また、私たちの行うものづくりは、何もない所にゼロから建設物を作り上げる仕事です。そこにはプラモデルのような説明書などありません。あるのは最終形を示した図面だけです。自分たちで、あらゆる条件を考慮して作り上げていきます。そこには時として失敗を恐れず新しい事にチャレンジする意欲が求められます。
私たちはコミュニケーション能力や協調性があり、チャレンジ精神旺盛な方、そして「ものづくり」に情熱をもって取り組める方と一緒に仕事がしたいと思っています。

さて、当社の求める人材像について述べてきましたが、今あげた人材像に100%当てはまらなければならないという訳ではありません。なぜなら皆さんそれぞれに個性があるからです。何か一つ自信のあること、例えば素直、真面目、負けず嫌いなど・・・。様々なタイプ、性格の人が集まるからこそ、企業として価値があると思います。

飛島建設株式会社 管理本部人事部
人事採用チーム