飛島建設

OPENCLOSE

ARCHITECTURE
OTHER

その他施設

施工実績-建築のメインビジュアル

ホテル グランセレッソ鹿児島(鹿児島県)

ホテル グランセレッソ鹿児島(鹿児島県)の写真

ホテル グランセレッソ 鹿児島

鹿児島市の中心地「高見馬場駅」の至近に立地し天文館へのアクセスも良好なアッパーミドルクラスのホテルです。竹添不動産のホテル事業第一号案件であり、社長の想いである「安全と健康」をコンセプトとして「レンズ型制震ダンパー」や「M+(化学物質を抑えた健康仕様の内装)」を採用。そしてこのクラスでは珍しいフィットネスルームや人口炭酸泉の大浴場、全室にシモンズベットを装備しワンランク上の快適性を追求しています。更に最上階のレストランでは桜島の絶景を眺めながら鹿児島の食材を使った創作和食が堪能できます。これまでにはなかった新しいコンセプトと上質な装備は鹿児島を代表するホテルにふさわしい内容となっております。

施工場所鹿児島県鹿児島市山之口町2-1
発注者鹿児島アークシティ株式会社
設計者一級建築士事務所クリエイト・プランニング
完成時期2017年4月
工事概要構造S造
地上13階
最高高さ49.7m
敷地面積845.97m²
建築面積686.79m²
延床面積6,368.17m²

(仮称)鹿児島高見馬場ホテル新築工事

ホテル グランセレッソ鹿児島新築工事完成イメージ

ホテル グランセレッソ鹿児島新築工事完成イメージ

ホテル グランセレッソ鹿児島新築工事完成イメージ

※外観内観パースは、現段階でイメージであり実際の内容と異なる場合があります。

概要

 当工事は、鹿児島市高見馬場駅至近の立地に、ホテルを新築するもので、発注者の要望である安全性と健康志向に配慮したホテルの計画である。安全性に関しては、レンズ型制震ダンパーを採用し、「宿泊者の安心」と「災害時の対応」に配慮している。また、健康志向については、化学物質を抑えた室内環境を目指し、現在M+(健康仕様の内装)の検討を行っている。

工事概要

工事件名(仮称)鹿児島高見馬場ホテル新築工事
発注者鹿児島アークシティ株式会社
設計・監理クリエイト・プランニング
施工飛島建設株式会社 九州支店
契約工期平成28年3月12日~平成29年4月20日
施行場所鹿児島県鹿児島市山之口町2-1
工事規模鉄骨造地上13階
建築面積686.79m²
延床面積6,368.17m²
最高高さ49.70m
1階駐車場
2階ロビー、大浴場、フィットネスルーム
3~12階客室 167室
13階レストラン、バー