飛島建設

OPENCLOSE

PROJECT
PROJECT
プロジェクト紹介

野田地区海岸防潮堤ほか工事(岩手県)

野田地区海岸防潮堤ほか工事は、平成23年3月11日の東日本大震災で甚大な被害を受けた野田村野田地区の地域住民の生命や財産を守るための復興計画の一環として、海岸保全施設(水門・防潮堤)の整備を行うものである。
事業用地は三陸復興国立公園内にあり、用地内にはハマナス・ハマボウフウなどの希少種植物が生育し、モニタリングを行いながら工事を進めています。また、海岸に面しているため、冬季風浪や台風・低気圧による高波・強風被害が頻発し、工事進捗遅延の要因となっています。

工事件名野田地区海岸防潮堤ほか工事
工期【自】平成25年10月12日
【至】平成30年3月15日
発注者岩手県
施工者飛島建設(株)・(株)ピーエス三菱・小野新建設(株)特定共同企業体
工事数量1.防潮堤工
直立型扶壁式 L=343.52m
土工掘削 60,800m³
築堤盛土78,400m³
本体コンクリート18,000m³
基礎工鋼管ソイルセメント杭
φ1000 L=17.6~25.1m n=390本
2.水門本体工
L=97.7m
建屋工4棟
土工 V=42,300m³
土工掘削36,300m³
盛土17,000m³
本体コンクリート26,323m³
基礎工場所打ち杭φ1500 L=6.0~23.5m n=85本
φ1000 L=6.0~22.0m n=115本
3.陸閘工1号陸閘L=33m
2号陸閘L=15.0m
4.応力遮断壁工DCS工法(φ1600 L=23.5~25.0m n=320本)
5.仮設工一式
6.河川改修工、護床工1式