飛島建設

OPENCLOSE

CIVIL ENGINEERING
TUNNEL

トンネルの技術

飛島の技術-土木のメインビジュアル

トンネル施工のあらゆる面に適用可能な統合情報化施工システム

トンネル計測管理システム MAST

トンネル実施工データベースによる一元管理

トンネル施工の安全性と経済性を確保するためには、施工中の周辺地山や支保部材の挙動をリアルタイム計測によって正確に把握し、施工へと迅速にフィードバックする情報化施工技術が要求されます。MASTは、トンネル構造物におけるハイレベルな技術ニーズに対応すべく、幅広い領域にわたる専門的なノウハウを凝縮した画期的な設計・施工管理システムです。MASTは、施工現場においては、パソコンを用いて計測データのリアルタイム処理を行うとともに、本社ホストコンピュータやEWSをホストとしたネットワークを構築することにより、トータルな計測管理システムとして機能し、信頼性の高いフィードバックデータが得られます。これらは、地山や支保部材の変位挙動・応力分布についてのきめ細かな解析を行うことを可能にし、同時に、調査・設計・施工・計測の各工程で発生するデータをデータベースに一元管理することによって、信頼性をより一層高めてゆくシステムです。

■ MASTの構成とネットワーク

MASTの構成とネットワーク

■ 多彩な解析機能

計測結果の逆解析

内空変位から周辺地山のゆるみや支保部材に発生する応力などを把握します。

計測結果の逆解析

不連続体解析

岩盤の亀裂を考慮した解析を行います。

不連続体解析

トンネル計測管理システム MASTの特長

  1. 1

    品質向上

    様々な条件を考慮して最適な支保部材や補助工法の選定によって高品質なトンネル構造物を実現します。

  2. 2

    コストダウン

    経済的な支保規模や補助工法など最新の施工管理による高効率化がコストダウンを推進します。

  3. 3

    問題の未然防止

    崩落などの要因を高精度な解析システムと知識システムにより把握し効果的な対策を行います。

  4. 4

    優れた管理能力

    トンネル施工のあらゆる場面をバランスよく連携させながら管理することができます。

  5. 5

    データネットワーク

    現場データ-本社基幹データベース相互のフィードバックにより高精度なデータ解析を行います。

主な適用範囲

地下空洞や斜坑等を含めた、あらゆる地下構造物の計測管理

主な実績

  • 九州新幹線第2今泉・第1今泉・玉名トンネル(熊本県)
  • 北陸自動車道高の峰トンネル(新潟県)
  • 左右トンネル(福井県)
  • 国道361号権兵衛トンネル(長野県)
  • 東北新幹線八甲田トンネル(青森県)

他多数

Keyword
トンネル 情報化施工  逆解析
関連資料
MAST-2リーフレット(877KB)
関連技術
切羽観察記録システム、3次元地質分析システム、精密写真測量システム
関連論文
近久博志,荒井幸夫,筒井雅行,清水則一:トンネルの対策工選定支援のためのデータベースとファジイ理論,トンネル工学研究発表会論文・報告集,pp.71-pp.76,1991