飛島建設

OPENCLOSE

GENERAL
CONCRETE

コンクリートの技術

飛島の技術-共通のメインビジュアル

リフレッシュ・シャワー工法(コンクリート構造物の防水工法) イメージ

リフレッシュ・シャワー工法(コンクリート構造物の防水工法)

床版上面から行う漏水補修工であり、バラストを除去することなく、軌道上から含浸防水材を散布するだけで床版止水を施す、きわめて合理的な工法です。コンクリート構造物の延命化を図るとともに、高架下利用者からの苦情や雨樋設置による応急対策等、漏水に起因する維持管理の負荷を大幅に軽減します。

RELATION

TDRショット工法 イメージ

TDRショット工法
〈コンクリート構造物の寿命を延ばす補修工法〉

当工法は、「クリーンな作業環境」「高品質な補修部材」「リーズナブルな価格」を開発コンセプトとし、塩害、凍害などにより劣化、機能低下した橋梁等の寿命を延ばし、地震時の被災を予防する技術で、セメント及び細骨材を主成分としたプレミックスタイプの無機系特殊モルタルを現場で練り混ぜて吹き付ける補修技術です。