HOME » プロジェクト紹介 » 施工中のプロジェクト

 
トビシマの技術・ノウハウを結集して施工中の現場をご紹介します。


現場紹介


東大和

 ■東大和市桜が丘三丁目地先から砂川中部浄水所間送水管(2000㎜)用
  トンネル築造工事
  当工事は、東村山浄水場から拝島給水所に至る
  「(仮称)多摩南北幹線(延長16km)」のほぼ中間部の、
  東大和給水所から砂川中部浄水所までの4.4kmを構築するものです。


 ■ 沼南調整池築造工事
   沼南調整池築造工事は、1981年から稼働している沼南給水場の
   バックアップ機能の強化を目的とした、貯水量26,700m3
   調整池を2池築造する水道施設工事です。

山口第2トンネル工事
 ■ 山口第2トンネル工事
  東日本大震災の津波により寸断された国道45号の新しいルートは、
  『三陸沿岸道路』と命名され『復興道路』として工事が進んでおり、
  山口第2トンネルは、宮古市から田老地区を繋ぐ延長2,258mの
  トンネルです。

ダイヤモンドヒルズ

 ■ダイヤモンドライフ森の里ヒルズ
  当工事は、共用部にはダイニングレストラン・温泉大浴場・

  娯楽施設などシニア向けの多彩な施設が揃う、
  シニア向け分譲マンション(153戸)を新築する工事です。


清水小学校

 ■ 清水小学校 校舎棟(1期)建築工事
  当工事は、現在の清水小学校の同一敷地内で、

  平成29年度末迄に清水小学校を建て替えることを目的とした

  工事です。


(仮称)鹿児島高見馬場ホテル新築工事

 ■(仮称)鹿児島高見馬場ホテル新築工事
  当工事は、鹿児島市高見馬場駅至近の立地に、
  ホテルを新築するもので、発注者の要望である
  安全性と健康志向に配慮したホテルの計画です。


駒場学園
 ■(仮称)日本橋浜町3-20計画新築工事
  当工事は、日本橋浜町エリアの街の魅力アップ、
  賑わい形成のための、
  ホテル・店舗・住宅等の複合施設を計画しています。

駒場学園
 ■(仮称)駒場学園新体育館建替計画
  当工事は、既存体育館の建替え事業です。
  『キャンパスの新しい顔』となる建物であり、
  既存校舎の中心に位置するアネックスとして多様な利用が
  可能となるよう、計画されています。

板橋富士ビル
 ■野田地区海岸防潮堤ほか工事
  当工事は、平成23年3月11日の東日本大震災で
  甚大な被害を受けた野田村野田地区の地域住民の生命や財産を
  守るための復興計画の一環として、海岸保全施設(水門・防潮堤)の
  整備を行うものです。

板橋富士ビル
 ■女川魚市場買受人協同組合 製氷・貯氷施設建設工事
  東日本大震災により壊滅状態となった女川町の水産施設は
  水産業の早期復興に向けて、漁港、冷蔵施設、魚市場、製氷施設など
  着々と整えられてきています。
  当工事は、サンマなどの水揚げ量に応じて、
  不足している製氷・貯氷施設を建設します。

板橋富士ビル
 ■黒潮町新庁舎建設工事
  当工事は、太平洋に面した高知県西南部「幡多地区」に位置する
  黒潮町の庁舎と車庫棟を新築する工事です。

板橋富士ビル
 ■(仮称)板橋富士ビル建替計画
  当工事は既存事務所ビルの建替え事業です。
  低層部は銀行及び店舗、上層部は賃貸共同住宅となる
  複合施設として計画されています。

板橋富士ビル
 ■Brillia Tower八王子 新築工事
  当工事は、八王子の飛躍の一端を担うべく、多くの市民に愛され
  利用されてきた「ダイエー八王子店」跡地において建設される
  商業一体型の分譲マンションです。

板橋富士ビル
 ■(仮称)姫路医療専門学校新築工事
  当工事は、JR姫路駅北東に位置する、学校法人神戸滋慶学園様の
  新設校として、南側外観はカーテンウオールと縦連窓建具を配し
  清潔な色合いで明るく開放的なイメージの建物となっています。


完成プロジェクト


ページ上部へ戻る