飛島建設

OPENCLOSE

ENVIRONMENT
ASBESTOS

アスベスト

リニューアル/ソリューション-環境ソリューションのメインビジュアル

アスベストソリューション

アスベストを吸引することによる健康障害への危険性が取上げられてから、石綿含有製品の製造禁止、使用禁止等の法的な措置が取られてきました。しかし、わが国に輸入されたアスベストは建材として建築物に幅広く大量に使用されてきたため、まだ、アスベストが使用されている建築物が多く存在している状況です。

既存建物に関する法規則(0.1%越の石綿含有)

飛散性アスベスト建材を使用している場合

建物の使用使用可能(既存不適格扱い)
建材が劣化したら除去義務(勧告・命令)
増築する時原則、除去の義務(増築面積が既存部の1/2未満→封じ込め、囲い込みを許容)
修繕・模様替時除去義務(封じ込め、囲い込みを許容)
建物の解体時除去義務

非飛散性アスベスト建材を使用している場合

建物の使用使用可能(規制対象外)
建材が劣化したら除去義務(勧告・命令)
修繕、解体時除去義務

(除去作業、廃棄処分については、関係法令・規制による)

アスベスト関連法案

  • 建築基準法(国土交通省)
  • 建築工事に★る資材の再開発化等に関する法律(国土交通省)~建設資材リサイクル法~
  • 大気汚染防止法(環境省)~大防法~
  • 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(環境省)~廃棄物処理法~
  • 労働安全衛生法施行令(厚生労働省)
  • 石綿障害予防規則(厚生労働省)~石綿則~
アスベスト イメージ

→

不安にお答えいたします。

  1. アスベストの調査・分析・措置
  2. アスベスト除去工事の基本的流れ
  3. アスベスト除去工事紹介
  4. アスベスト相談窓口