HOME » 防災のトビシマ » 減災への取り組み


 

■切迫した巨大地震(東海、東南海、南海地震)


■切迫した首都直下地震


■今後30年以内の大地震の発生確率

  文部科学省:地震調査研究推進本部事務局「地震動予測地図」

■近年発生した主な津波被害と被害者数

発生年月日 地震名 規模(M) 死者・行方不明者数
1896.6.15(明治29年) 明治三陸地震津波 8.5 21,259
1933.3.3(昭和8年) 昭和三陸地震津波 8.1 3,064
1944.12.7(昭和19年) 東南海地震 7.9 1,223
1946.12.21(昭和21年) 南海地震 8.0 1,443
1960.5.23(昭和35年) チリ地震津波 8.5 142
1983.5.26(昭和58年) 日本海中部地震 7.7 104
1993.7.12(平成5年) 北海道南西沖地震 7.8 230
2011.3.11(平成23年) 東北地方太平洋沖地震 9.0 23,769

出典:平成23年度防災白書
 

ページ上部へ戻る