飛島建設

OPENCLOSE

COMPANY
MESSAGE

社長メッセージ

社長メッセージのメインビジュアル

ステークホルダーの皆様へ

飛島建設代表取締役社長 乘京正弘の写真

飛島建設は明治16年に福井城郭取壊工事を請け負って以来、社会インフラ整備事業に携わることで我が国の経済発展に寄与して参りました。

しかし、今日、企業に対する社会ニーズは、経済発展への貢献はもちろん、経済発展により生じた社会的課題の解決との両立です。

今年度、スタートさせた、「中期5ヵ年計画」では、建設業の枠を拡げ、社会に潜在する多様なニーズや未解決の課題を読み取り、それらを解決する能力(スマートソリューションサービス)を備えた事業を数多く展開することで、新たな社会を多様な人々と共に創っていくためのプラットフォーム「New Business Contractor」の形成を目指して参ります。

企業価値の評価基準が変化する中、「働き方改革」・「ガバナンス強化」・「環境重視」への対応強化を実践し、「信用される会社」として、常にステークホルダーの皆様に「選ばれる会社」を目指してまいります。

ステークホルダーの皆様におかれましては引き続きご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2019年6月
代表取締役社長
乘京 正弘

メッセージ動画