飛島建設

OPENCLOSE

COMPANY
MESSAGE

社長メッセージ

社長メッセージのメインビジュアル

ステークホルダーの皆様へ

飛島建設代表取締役社長 乘京正弘の写真

 2019年度よりスタートさせた「中期5ヵ年計画」は、基盤事業のプレゼンス維持と事業構造改革や、スマートソリューション事業の推進など、順調に進捗しています。中でも計画の大きな柱であるデジタルトランスフォーメーションにおいては、2019年11月に『ぶっ飛びしまプロジェクト』と題して開始した「飛島建設アクセラレータープログラム2019」に、多くのスタートアップ企業から、建設分野に留まらない様々な協業案を提案していただきました。今後も当社に無い知見・能力を有する企業と連携し、オープンイノベーションによる新しい価値を創造するための共創を推進していきます。

 企業価値の評価は、「財務上のパフォーマンス」に「持続可能な世界実現への貢献度」を加えた2軸評価へと急激に移行しています。当社はSDGsへの取組を強化し、「信用される会社」として、常にステークホルダーの皆様に「選ばれる会社」を目指してまいります。

 ステークホルダーの皆様には、今後とも引き続き「進化し続けるトビシマグループ」へご支援を賜りますようお願い申し上げます。 

2020年6月
代表取締役社長
乘京 正弘

メッセージ動画