飛島建設

OPENCLOSE

PROJECT
PROJECT
プロジェクト紹介

パキスタン医科学研究所における母子保健センター及び小児病院の集中治療拡充計画(パキスタン)

本工事は、パキスタン国内有数の第三次医療施設であるパキスタン医科学研究所(PIMS)において、小児病院及び母子保健センターのハイリスク周産期を対象とした診断・治療機能を新施設に集約・拡充するために新棟建設を行うものです。

工事件名パキスタン医科学研究所における母子保健センター及び小児病院の集中治療拡充計画
発注者パキスタン医科学研究所(PIMS)
設計監理者株式会社福永設計・有限会社エストレージャ・株式会社アジア共同設計コンサルタント 共同企業体
施工飛島建設株式会社
契約工期20.5ヶ月(2021年8月~2023年4月)
施工場所パキスタン・イスラム共和国イスラマバード首都圏 G-8/3地区 PIMS敷地内
工事概要構造鉄筋コンクリート造
用途医療
階数地上3階
敷地面積560,000 m²
建築面積2,170m²
延床面積6,225m²
最高高さ16.4 m