飛島建設

OPENCLOSE

CSR
ENVIRONMENT

環境

環境への取り組みのメインビジュアル

環境方針

 当社は国際標準の環境マネジメントシステムである、ISO14001が制定された1996年に、時を同じくして環境方針、環境行動指針を定めました。全社員と協力会社が一丸となって環境問題への取り組みを継続的に行っています。

飛島建設株式会社 社長環境方針

[基本理念]

我が社は恵み豊かな
地球環境の保全の重要性を認識し
企業活動のあらゆる面で
地球環境に配慮して行動する

[行動指針]

  1. 全ての企業活動において、積極的に環境保全活動に取組み、定着を図る
    • 環境保全活動のための推進組織を維持・改善し、常に最新の環境マネジメントシステムとする
    • 内部環境監査を実施し、継続的改善と向上を図る
    • 環境保全に関する実施事項を文書化し、全社員の周知を図る
    • 土木構造物・建築物における設計、施工、技術研究及び管理活動における環境保全活動を推進する

  2. 環境関連法および会社が同意する発注者、建設業界、近隣住民等の要求事項を順守する

  3. 環境保全活動として継続的に下記の項目について取組む
    • 汚染物質の低減への取組み
    • 省エネルギーへの取組み
    • 資源循環・省資源への取組み
    • 建設副産物減量化への取組み
    • 地球温暖化ガス排出量低減への取組み
    • グリーン調達の推進への取組み
    • 自然環境の保全、再生への取組み

  4. 環境に関する社会活動に積極的に参画し、社会に貢献する

飛島建設株式会社
代表取締役社長 乘京 正弘
2017年6月29日(改訂6版)
この環境方針は一般に公開する。